労組ジーケーアイ

派遣社員の直接雇用や長時間労働の是正などに取り組んでます

労組ジーケーアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本印刷が結審当日に提出した別紙11点、都労委は全て却下

 2年余り闘い続けた都労委は6月18日に結審を迎えたが、日本印刷は結審日当日、「別紙」と称して11点もの書証を提出した(結審日には書証類を提出してはいけない)。日本印刷の姑息なやり口は、最後まで改まらなかった。むろん、都労委は、別紙を無いものとして扱うことを日本印刷に言い渡した。年内には命令が出される見込み。
 6・20総行動では、日本印刷の代表取締役・牟田學氏が理事長を務める日本経営合理化協会に要請行動を行った。要請日は、通常の営業日にもかかわらず正面玄関はシヤッターで閉鎖され、要請団は、ビル管理会社の社員に事務所の裏口に誘導された。牟田氏が不在とのことで、名前も役職も明らかにすることを拒んだ「総務の責任者」とのみ名乗る人物が応対。要請書は受けとったものの、「日本印刷とは無関係」と繰り返すばかりの不誠実な対応に終始した。要請団が、牟田氏は日本印刷の代表も兼務しており無関係ではないと指摘すると、「たまたま取締役であるだけ」と苦しい言い訳をする始末。9・19総行動でも、合理化協会への要請を続ける。
スポンサーサイト
[ 2012/08/06 10:03 ] NPC日本印刷 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。