労組ジーケーアイ

派遣社員の直接雇用や長時間労働の是正などに取り組んでます

労組ジーケーアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日弁連  派遣法改正に反対声明

●リンク
人権擁護大会宣言・決議集 Subject:2008-10-03
貧困の連鎖を断ち切り、すべての人が人間らしく働き生活する権利の確立を求める決議
会長声明集 Subject:2008-11-6
労働者派遣法「改正」案に反対し、真の抜本改正を求める会長声明
11月20日院内集会開催
【ワーキングプアの解消に向けて~労働者派遣法の抜本改正を求める 11・20院内集会(日弁連主催)】



 日本弁護士連合会(日弁連)は11月6日、政府の労働者派遣法改正案に反対する声明を発表した。政府が4日に派遣法改正案を閣議決定し、国会に提出したことを受け、発表した。日弁連は、政府案について、派遣労働者の雇用の安定や均等待遇の実現にはほど遠いとして、不安定雇用の原因である登録型派遣の禁止などを訴えている。
 日弁連はまた、11月20日、派遣法の抜本改正を求める集会を、衆議院会館で開く。
 日弁連は10月3日、富山で開いた人権擁護大会で、派遣法の抜本改正を求める決議を全会一致でで採択している。日弁連は、すべての弁護士に加入が義務付けられており、法曹界でもっとも権威ある団体である。法律家、法律にかかわる仕事をするすべての人々は、日弁連の訴えに耳を傾け、自分の行いを見直すべきである。


[ 2008/11/09 04:38 ] 派遣法 改正へ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。