労組ジーケーアイ

派遣社員の直接雇用や長時間労働の是正などに取り組んでます

労組ジーケーアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領もジーケーアイ ノーベル賞講演で

ちょっと、前になりますが、今月10日、オバマ米国大統領が、ノーベル平和賞を受賞し、ノルウェーで記念の演説を行いました。その中で、オバマ大統領は、インドのマハトマ・ガンジーやキング牧師の信念と行動を受け継ごうと呼びかけました。ガンジーとキングの頭文字をとっているわが労組GKIも、この演説に強く共感しました。

ガンジーとキングは、人間とその社会をよりよく進歩させることができると信じ抜きました。オバマ大統領は二人のこの信念を失ってはならないと訴えています。

キング牧師もノーベル平和賞を受賞していますが、オバマ大統領はキングが平和賞の受賞演説で語った、次の言葉を引用しました。

「『いまこうあること』が人間の今の状態だから『こうあらねばならない』というものに達することは道徳的に不可能だとする考え方は受け入れない」

現実の壁がいかに厚かろうと、不可能だとしてあきらめることはない。そのような信念でありましょう。大統領は、この言葉を受け「あるべき世界をめざそうではないか、われわれひとりひとりの胸の内にあって、今もわれわれを奮い立たせ続けている、神聖なものの輝きに」と呼びかけました。

人間一人ひとりの尊厳に目覚めることが、平和への根本の道でありましょう。このことは、雇用関係にあっても、まったく同じであると思います。尊厳ある労働を取り戻していきましょう。


朝日新聞2009年12月11日夕刊
オバマ平和賞演説

演説原文(朝日新聞)
http://www.asahi.com/international/update/1211/TKY200912100484_08.html




[ 2009/12/21 17:55 ] 社会論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。