労組ジーケーアイ

派遣社員の直接雇用や長時間労働の是正などに取り組んでます

労組ジーケーアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPC日本印刷よ 組合員を職場に戻せ!

潔く自らの不当労働行為を認めよ!



npcビラ3


チラシPDFはこちら。

 労組ジーケーアイは、東京都労働委員会において、昨年5 月から1 年半にわたって、日本印刷(東京都文京区湯島3-20-12 代表取締役社長:猪俣公雄 代表取締役:牟田學)の不当労働行為を追及しております。
 2010年2月25日、日本印刷は、契約期間満了を口実として、3 年4 ヶ月にわたり勤務してきた有期雇用の労組ジーケーアイの組合員を不当に雇止めし、翌日からの自宅待機を命じました。労組ジーケーアイはこれを不服とし、同年4 月、東京都労働委員会に不当労働行為救済申立を行い、闘っている最中です。
 先日10月5日までに、全4 回の審問を終え、組合を嫌悪する会社の意思が浮き彫りになりました。特に、雇止めした組合員に対し、会社が雇止め通告と同時に言い渡した自宅待機命令については、組合員を一刻も早く会社から追い出すのが目的であったことが鮮明となりました。
 今後、調査1回と最終陳述が残されていますが、労組ジーケーアイは追及の手を緩めることなく、日本印刷の不当労働行為を糾弾し、組合員の職場復帰を達成するまで闘い続けます。
 皆様のご支援ご協力を、どうかよろしくお願いいたします。

[ 2011/10/15 23:31 ] NPC日本印刷 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。